2011年06月29日

FlashからHTML5へのコンバータ「Swiffy」 @ Flash

今度は、GoogleがFlashをHTML5に変換するツール「Swiffy」を発表しました。

現時点では、Swiffyは、Flash Player 8とActionScript 2.0をサポートし、Flash Player 5用として書きだした方が良い結果が得られるようです。再生に関してはWebkitに対応。AS2までというのはちょっと辛いな。そもそも、スクリプトがバリバリのモノは難しいだろうから、結局、バナー広告とか単純なFlashアニメーションを変換する為のツールだよね。

最近は、AdobeもWallabyと言う変換ツールを公開してたり、HTML5、と言うかiOSで表示出来るようにする為の変換ツールが増えてきている感じがする。結局は単純なアニメーションだったらswfで公開する必要は無いって事だよね。

個人的にはFlash CatalystのFXGファイルをHTML5に変換出来たら便利だと思うんですけどね。単純な電子書籍擬きをFlash Catalystで作って、HTML5に変換して、XcodeでWebkitを貼り付けて、お手軽にアプリ化。これで殆どのモノは事足りる気がする。紙芝居みたいなモノはね。

グーグル、FlashをHTML5に変換するツール「Swiffy」を発表 - CNET Japan
>>関連リンク

Google Swiffy
>>関連リンク

Wallaby | Adobe Flash FLA to HTML - Adobe Labs
>>関連リンク

閲覧数: 2640 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト