2009年03月07日

CrossOver ChromiumでVOCALOID体験版 @ Mac

img1

CrossOver Chromiumで起動してしまいました。VOCALOIDの体験版が。

これってちょっとビックリ。何故にこんな事になってしまったのか分からないのですが、ウェブブラウザの為のCrossOver Chromiumが、目的外に使えてしまっている様です。WINEだからよいのかなぁ。

先の日記で、インストール先が分からないと書きましたが、どうやら、CrossOver ChromiumでCドライブのプログラムファイルの場所にインストールした場合、下記の場所にインストールされるようです。

/Users/ユーザー名/Library/Application Support/CrossOver Chromium/Bottles/drive_c/Program Files/

この中に

/VOCALOIDDEMOMEIKO/VOCALOIDDEMO.exe

体験版の実行ファイルが有るので、これをダブルクリックしてCrossOver Chromiumで起動。最初に警告が出てAudio Deviceの選択を要求されるので、CoreAudio WaveOut0を選択。次に、ファイルメニューにOpen Demo Fileというメニューがあるので、ここからDEMO_song.midを選択。その後、プレイボタンを押します。・・・音が出ます。これって、普通に使えているって事だよね。WAV書き出しも出来ます。でも、使い方がよく分からないので、本当にちゃんと使えているかどうかはちょっと疑わしいかな。

CrossOver Chromium
>>関連リンク

クリプトン | MEIKO(音楽ソフトウエア)
>>関連リンク

閲覧数: 4224 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト