2008年01月30日

VMware Fusionでの日本語入力切り替え @ Windows

img1

VMware Fusion 1.1.1でも日本語入力の切り替えに関して変更は無さそうだったので、以前から思っていた不満は解消されず、結局、IMEの設定を変更しました。

Macのキーボードの「英数」キーで半角英数にはなるのですが、IMEオフにはならないので、プログラミングでコードを書いているときに非常に不便でした。今まで我慢していたのですが、Cmdキーの対応がVMware Fusion 1.1.1で変更になり、Macから違和感なく使えるようになったので、IMEの部分も何とかしたいと思い設定を変更しました。Microsoft IME詳細プロパティを開き「英数」キーで「IMEオフ」を指定。これだけ。

Mac ソフトのことなら act2.com

閲覧数: 6971 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト