2005年04月17日

lynxでの日本語サイトの表示 @ Mac

img1

忘れがちなので、メモしておきます。

lynxで日本語のサイトを見る場合、そのままだと文字化けするので、lynxを起動した状態でオプションを開き「Display Character Set」を日本語の適切な文字コードに変更するか、/usr/local/lib/lynx.cfgのCHARACTER_SETをeuc-jpかshift_jisに変更すると良い。後者がデフォルトになるので、shift_jisにしておいて、開いて文字化けするページはオプションで変更するという形がよいのかな。

日本語の文字コードの自動判定もあるらしいのだが、上手く行かないページもあるようです。

ちなみにShift JISのページを見る場合、Terminalの文字セットエンコーディングもShift JISに成ってないと文字化けします。

閲覧数: 11232 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト