2012年11月18日

HTML制作環境を刷新 @ ウェブ

一時期HTMLの制作環境はエディターをTextMate 2にしてから、zen-codingでHTMLを書いて、スタイルシートはLESSと言う環境を暫く使っていました。しかし、zen-codingは暫く使わないと記述方法を忘れてしまったり、HTMLを書き換える時には効率的とは言えない為、結局普通にタグをタイプしてしまう事も多くあまり効率的では有りませんでした。スタイルシートに関しては、以前日記にも書いた気がしますが、機能的な点から現在は別な物に移行しました。

そんな事もあり、現在は、HTML自体はJadeで記述し、スタイルシートはSCSSです。Jadeを使う場合は、Jadeの用にインデントで階層構造を表しているStylusの方が良さそうな気もしますが、インデントを多用する事自体にまだ馴れてないため取りあえず、スタイルシートはSCSSのままです。Javascriptに関しては、Coffescriptで書く方向で考えてますが、まだ試している程度の段階。

その他、実機で確認する場合、httpsterとAdobe Edge Inspectを使いますが、ローカルでの確認には、Applescript経由でTextMateからiOSシミュレータをリロードする仕組みを自分で書いて使う事にしました。←これ凄く便利です。

Google Chromeの場合も、TextMate側からリロードする仕組みを追加したりしたので、複数のブラウザ表示を同時に更新し、簡単に確認出来る様になりました。でも今の所、リロードだけなので、TextMateで開いているファイルを表示する様にするなどした方がもっと便利かな。

関連情報を以下に列挙しておきます。

textmate/textmate
>>関連リンク

zen-coding - Set of plugins for HTML and CSS hi-speed coding - Google Project Hosting
>>関連リンク

LESS « The Dynamic Stylesheet language
>>関連リンク

Sass - Syntactically Awesome Stylesheets
>>関連リンク

Stylus
>>関連リンク

httpster
>>関連リンク

Adobe Edge Inspect | Edge Tools & Services | Adobe & HTML JP
>>関連リンク

閲覧数: 1727 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト