2011年11月30日

アーサー・クリスマスの大冒険 @ 映画

久々に映画館で映画を見てきた。「TRON:LEGACY(トロン:レガシー)」以来なので、ほぼ一年ぶり。

丁度、明日(12月1日)から、シネマイレージの年間登録料が変更になる事もあり、更新手続きをしたついでに、何か映画を見て3Dメガネを入手しようと思い、「アーサー・クリスマスの大冒険」をみてきました。本当は、3Dメガネとか関係なく、広島でロケされた「サルベージ・マイス」を見たかったのですが、TOHOシネマズ緑井では既に終わってました。

「アーサー・クリスマスの大冒険」に関して、事前情報を持たないまま見たのですが、予想以上に面白かったです。サンタクロースの仕事を現代風に大袈裟にしてしまう辺りが滑稽で良かったです。最後は、予想どおりの感動的なハッピーエンド。テンポも良く飽きさせる事もないストーリーと演出が良かった。ただ、子供向けの映画と思われるのに、所々子供には分からないネタが入っていたかな。親子で見て、映画を見た後に、親子で会話してと言う意味なのだろうか。

それから、久々に3Dの映画を映画館で見て、ちょっと意外だった事が有ります。思ったよりも目が疲れなかった。トロンの時は、分かりやすく3Dが強調された所と、それ以外でメリハリがあり、目が疲れないようにしてある感じでしたが、「アーサー・クリスマスの大冒険」の場合は、動きが大きいところは視差が少ないのかな。それから、見せたいところは視差が大きくなっていない様な印象を受けた。これまで見た3Dの映画、余り多くは無いのだけど、3Dを強調する余り、手前に飛び出しているモノ(視差が大きなモノ)が見せたいモノに成っている事が多く。結果的に目が疲れやすい状況になっていた気がします。勉強になりました。映画館で見ると良いですね。

アーサー・クリスマスの大冒険 - オフィシャルサイト
>>関連リンク

閲覧数: 2241 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト