2011年11月22日

東芝 REGZA 32ZP2を設置 @ テレビ

アナログテレビを撤去して、昨日買ってきたテレビ「REGZA 32ZP2」を設置しました。

本当はあれこれ試している場合ではなかったのですが、ついつい実験してみたくなって、あれこれ試してみました。

気になっていた3Dの表示ですが、MacからHDMI変換のアダプターを使って、ZP2に繋ぎ、サイドバイサイド表示にして、Youtubeの3D動画をちゃんと見る事が出来ました。ただ、上下方向の視野角が可成り狭い様で、外れてしまうと全くダメです。それから、コンテンツの問題ですが、向き不向きがかなりありますね。左右のズレが、テレビの表示と相性が良くないと見づらいのかも知れません。今のところ、3Dの表示が出来るテレビが一台しかないので、他との違いは確認出来ません。

それから、これも気になっていた部分ですが、映画館で使われている偏光方式メガネ(円偏光方式かな?)が使えました。入手性が良いので非常に助かります。ただ、映画館のモノは、可成り映像が暗く見えます。安物だからなのか、映画館用だからなのかは分かりませんが、ZP2に付属していたモノの方が見え方としては可成り明るいです。

その他、使っていて気付いた点としては、二画面表示ですね。HDDを繋いで二番組同時録画する事すらも理解してなかったので、二画面表示出来ると知りちょっと得した気分です。Macを繋いでサブディスプレイとして使用する事も考えていたので、サブの画面を出しつつ、テレビ番組も表示出来、これは非常に嬉しい。ただ、この場合、全画面が表示されてないような感じなので、実際に作業に使う時は、単画面表示にしないと具合悪いかも知れません。それから、二画面表示の場合、左の画面しか拡大出来ないとか、若干制限があります。

他にも、色々気付いたところや気になるところはありますが、取りあえず最初の感想としてはこんな感じです。

閲覧数: 1747 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト