2008年08月03日

トランジスタ技術付録基板でAVRライター @ 電子工作

トランジスタ技術2008年8月号の付録基板を使ってAVRライターを作った人を発見。なんとWrier509互換のPICライターにも成るらしい。更に嬉しい事に自分のデフォルトでもあるPIC16F88も行けるらしい。

トランジスタ技術2008年8月号は買ってあるので試してみる価値はあるかも。AVRはUSB接続のライターがあるのですが、PICは大がかりな奴しか持って無いので、これでPIC16F88へ書き込みが出来るならば嬉しいかも。部品が少ないのも非常に良いです。

Wrier509/AVRライター78K0版
>>関連リンク

トランジスタ技術 > ホーム
>>関連リンク

MacでのWrier509を使う方法に関しては下記のサイトが参考になりそうです。(78K0版がそのまま通用するかどうかは未確認。)

なんでも作っちゃう、かも。
>>関連リンク

PIC Writer 509 for Linux
>>関連リンク


・・・情報収集していたらもう一つ、PICライターの事例を発見。

なんでも作っちゃう、かも。
USBマイコン基板で作るPICプログラマ
>>関連リンク

どうやら他のページを読むとMacではデバイスドライバの関係で簡単に使えないらしい。(T_T)

閲覧数: 6688 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト