2006年06月27日

W杯、オーストラリアvsイタリア @

今回のワールドカップは大きな番狂わせがない状態が続いていたので、オーストラリア対イタリアも順当にイタリアが勝つだろうと思っていたら、イタリアがいきなりのレッドカードで一人退場。かなり辛い状況になったのですが、やはり最後には勝ちますね。そして最後の最後ロスタイムギリギリにドラマを演じるとは憎いです。物凄いプレッシャーの中トッティーがPKを決めました。素晴らしい。

前回のワールドカップで、ヒディング監督率いる韓国と対戦したイタリアは負けたので、その雪辱を果たせた形でもあります。一人が欠けても点を取らせないイタリアは強いですね。

昨日の昼間は微熱と頭痛から寝ていたので、オーストラリア対イタリアの後半辺りから目が覚めて、美味しいところはちゃんと見ることが出来ました。(^_^)

巷では日本が負けてからワールドカップ熱が冷めた感じがありますが、寧ろこれからでしょ。今後は注目すべき対戦が続きますが、決勝戦はブラジル対ドイツが見たいなぁ。

2006FIFAワールドカップ オフィシャルサイト
>>関連リンク

閲覧数: 1865 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト