2010年01月13日

スクリーンリーダーのユーザー調査 @

WebAIMが公開しているスクリーンリーダーのユーザー調査が、なかなか興味深い。

海外のモノなので、日本に置き換える事が出来ないのですが、VoiceOverが8.9%も有る事に驚いた。それからJAWSが断トツなんですね。

日本ではホームページ・リーダー(50.2%)とPC-Talker(46.3%)が拮抗していて、3位に95Reader(14%)、4位がJAWS(11.7%)です。括弧内の数字は「視覚障害者のパソコン・インターネット・携帯電話利用状況調査2007」のデータです。

日本では圧倒的にWindowsのソフトというのは、Macでまともに利用出来るモノがないって事なんですよね。しかし、海外ではVoiceOverがMacのシェアとほぼ同程度確保している。これはMacの場合、選択肢がない事から数字がシェアとほぼ同じと言う事なのでしょう。それともiPhoneやiPod touchも含んでいるのかな。最近の機種にはMobile Safariで、VoiceOverが利用できるようなので、もしかするとそれがシェアを押し上げているのかも。MacのVoiceOverも日本語対応してくれると嬉しいんですけどね。この様な機能はOSで対応すべきですよ。ディスプレイやプリンターに出力する事と同じ、アウトプットとして標準的に搭載して欲しい。

WebAIM: Screen Reader User Survey Results
>>関連リンク

WebAIMの実施したスクリーンリーダーに関する調査結果が公開 | Web標準Blog | ミツエーリンクス
>>関連リンク

JAWS for Windows Professional Ver.10.0 日本語版
>>関連リンク

閲覧数: 1900 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト