2007年06月02日

Jpeg画像-exif情報=思ったよりファイルサイズが小さくなる @ Linux

Jpeg画像からexif情報を削ると思ったよりもファイルサイズが小さくなるんですね。大した情報が入ってないからと思っていたのですが、ウェブに使う画像の場合、ファイルサイズが大きくないので、相対的にexif情報は大きな割合となってしまうため、それを削ると効果は大きい様です。

試しにjpegtranで、exif情報を外してみました。

コマンドはこんな感じです。

jpegtran -copy none input.jpg > output.jpg

or

jpegtran -copy none -outfile output.jpg input.jpg

結果、オリジナルが52Kのサイズのファイルからexif情報を外したファイルのサイズは44Kになりました。結構小さくなります。

一括で処理したい場合は、

for i in input/*.jpg ; do jpegtran -copy none -outfile ${i/input/output} ${i} ; done

こんな感じらしい。某所で見付けたスクリプトを少し改造しました。

jpegtran
>>関連リンク

JPEGclub.org
>>関連リンク

閲覧数: 4221 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト