2006年01月24日

Adobe Acrobat 3D @ 3D

アドビのページを見たら見慣れない名前を発見。Adobe Acrobat 3Dと言うものがトップページにあり、何だろうと思って詳細を見たら、どうやらPDFに3Dコンテンツを埋め込むモノらしい。PDFに3Dの規格はなかったと思うので、もともとの規格を拡張して、対応したのでしょう。サンプルをダウンロードしてMac OS Xのプレビューで開くと、3Dが埋め込まれている部分が表示されないのですが、他の部分は表示されるので制限はあるモノの互換性は有るみたいです。

サンプルを開いた直後はSwift 3Dの様にパーツ毎にレイヤー化して3Dっぽくみえる2Dなのかと思ったのですが、Shockwave 3Dの様にオブジェクトを動かしたり視点を変えたり出来るようです。本当に3Dらしい。PDFのリンクテキストをクリックするとオブジェクトの表示非表示が出来たり、アニメーションにも対応しているようです。

閲覧環境としては「Adobe Reader 7.0.7以降が必要です。」7.0.5のMac版でも見る事は出来ました。しかし、オーサリング環境はMac版は無いみたいです。

それにしても何故にPDFで3Dなんでしょうね。謎です。

Adobe Acrobat 3D
>>関連リンク

About Adobe - Press Room - Adobe Acrobat 3D
>>関連リンク

閲覧数: 2606 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト