2005年12月08日

自宅サーバーのレスポンスが悪かったのだが @ Linux

以前から我が家のローカルネットワークの中からkei3.jpのウェブサーバーへアクセスすると非常に遅く、イライラしていたのですが、些細な事で解決してしまいました。

ftpしてもtelnetでもレスポンスが悪く、何とかならないかなと思い、色々と情報を探してみたら、どうもDNS絡みの不具合が濃厚。まぁ、薄々その様な気はしていたのですが、kei3.jpのコンテンツを暫く大幅に変更する事が無く、気に掛けてませんでした。しかし、色々と変更せねば成らない所が出てきたので、作業をしていたのですが、流石にこのレスポンスの悪さには我慢の限界だったので、DNS関係の確認をして、やはり妙な事になってました。192.168.1.xの名前の解決の為に上位のDNSに問い合わせているっぽい。当然192.168.1.xはローカルなIPアドレスなので、答えが返ってくるわけもなく、そのエラー待ちでレスポンスが悪くなっていたようです。DNSの設定で解決する方法もあるようなのですが、手っ取り早いのはhostsファイルにローカルのIPアドレスを列挙して適当な名前を付ける事。取り敢えず、メインの環境はsarahとか他のMacはjackyとかwolfとかakiraとか適当に名前を付けました。で、サーバーを再起動。・・・。をぉ、今までは何だったんだと言うくらいまともなスピードになりました。以前もこの位の感覚だったのに、何が原因でレスポンスが悪くなっていたのか謎ですが、取り敢えずこれで作業が出来ます。

ルーターのファームウェアをアップデートしてから挙動が変わったのかなぁ。DNS関係は勉強不足で分かりません。(^_^;)

閲覧数: 2904 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト