2005年09月17日

角島は遠かった @

img1

夜中に急に角島に行ってみようと思って、0時頃に近所でガソリン満タンにして出発をして、山陽自動車道から中国自動車道を通って山口市までは辿り着いたのですが、眠くなるし、目は疲れるし、腕も痛くなるし、背中も痛いしで途中で諦めて帰ってきました。トホホ。

今回初めて中国自動車道を自分で運転して走ったのですが、夜中だった事もありかなり怖かったです。明らかに居眠り運転の車が何台も走っていて、中でも一番怖かったのは、真っ直ぐ走らない上に、制限速度80km/hの所を40〜80km/hの間で不規則にスピードが変化する軽自動車のトラックです。トンネルばかりが続く区間だったので、追い抜くわけにも行かず、かなり怖かったです。特に、後ろから大型のトラックが迫ってきたときに、前を走行していたその軽自動車のトラックが急に50km/hまでスピードダウンしたときは何処に逃げようかと思いました。幸いにも後ろの大型トラックが車線変更して過ぎ去ったので、良かったのですが、非常に怖かったです。その後トンネルの区間が過ぎたときに自分もその車を抜いて、先に行ったのですが、SAでその軽自動車と思われる車が追いついてきて、岡山(多分)の赤帽だった事が分かりました。急いで配達する荷物があったのかもしれませんが、勘弁して欲しいですね。

今回の移動情報をSAやPAに止まるたびに、携帯電話のGPSで記録したので、Google Maps APIの実験ページで見られます。

kei3.jp::Google Maps API 実験
>>関連リンク
(古いブラウザでは見られない場合もあります。新しくてもIEは具合悪い場合もあるかも)

今回夜中に出発したため、視界が悪く目が疲れて目的地に辿り着けなかったので、次回が有れば朝一で出発します。ただ、片道200km近い移動は体力的に難しいかもしれないので、車で行くのは止めるかも。(^_^;) 角島大橋を車で走りたいんですけどね。

閲覧数: 1966 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト