2005年06月20日

前代未聞のF1GP @ テレビ

決勝レースでミシュランタイヤを使っているマシンが全て棄権。フォーメーションラップが終わった所でピットインしてしまいました。ブリヂストンユーザーの6台だけがスターティンググリッドに着くという前代未聞の自体になってます。通常ならば12台未満のレースはポイントの付かないレースになってしまう様なのですが、フォーメーションラップではミシュランユーザーも含め20台が走ったので、6台でも正式なレースになってしまうらしい。

今回のアメリカGPは、トヨタが初のポールポジションを獲得して、BARホンダのバトンも予選3位。佐藤琢磨も悪くない予選結果だっただけに棄権は非常に残念です。ミシュランのタイヤに問題が有る事は分かるけど、見に来ている観客もあるわけだから、安全性を確保してちゃんとレースできるようにして欲しかったです。こんなサイテーなレースになるとは思いませんでした。

ミシュラン F1世界選手権
>>関連リンク

FIA
>>関連リンク

閲覧数: 1694 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト