2005年03月13日

MClass of REASON 3 @ 音楽

img1 img2 img3

REASON 3からマスタリング系のエフェクターが追加されたのですが、全体的にアプリケーションが重くなった様なので、Mastering Suite Combi.で追加しよう物ならば結構辛い。(T_T)

しかし、効果は非常に良いです。まだプリセットを試した程度なのですが、適当に作ったドラムループなんかも、MClassを通すだけでそれなりに聞こえて良い感じ。操作性も悪くないです。MClassの一つ一つのエフェクタだとCVを受け付けない様なので、シーケンサーでコントロール出来ないじゃんと思ったのですが、Combinatorのプログラマーでアサインすれば、行けるみたい。この辺の作りは後ろの配線を複雑にしない為の配慮なのかも。

そう言えば、Combinatorって別ウインドウに出来ないのかな。Flashのデモを見て別ウインドウに出来るのかなんて勝手に思ってました。一つのウインドウでラックを管理しろと言うのは無理が有る様な気がするし、必要の無いラックは見えない形にして、CPUの負担を少しでも軽減して欲しい。iBook G4(Late 2004)になってからREASON 2.5が快適になったと思ったら、3.0で少々力不足を感じてます。これではReWireで他のアプリを立ち上げて作業は厳しいかも。

閲覧数: 2396 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト