2007年09月04日

Y!ローカルサーチAPI+Adobe Spry @ Mac

img1

Dreamweaver CS3からSpryが簡単に利用できるので、「Yahoo!地図情報 - ローカルサーチAPI」が出力するXMLを使って試してみました。

これまで、AJAX自体を積極的に使ってきたことがなかったので、「XMLHttpRequest」が他のドメインの場所にあるリクエストを受け付けてくれないとか、すっかり頭から消えていて無理なことを何度か繰り返してました。(^_^;) 結局、PHPでreadfileを使って外部のリクエストを処理して、Spry XMLデータセットのソースとしてphpファイルをしていしました。

今まで動的なソースを使ったことがなかったのですが、「スキーマを取得」とか「プレビュー」とか静的なソース同様に使えます。とっても便利。

しかし、サーバーにアップしてブラウザで見ると何も表示されません。もしかして、ヘッダーにコンテンツタイプを指定した方がよいのか?と思って、追加したら問題なく使えるようになりました。

Adobe Labs - Spry framework for Ajax
>>関連リンク

Yahoo!デベロッパーネットワーク - Yahoo!地図情報 - ローカルサーチAPI
>>関連リンク

今回プロキシーを使った形になっているのですが、JSONを使えば、プロキシーなしに出来たみたい。ただ、その場合、Dreamweaver CS3の便利な機能でコーディングなしに作ることは出来なさそう。

Cross Domain Ajax: a Quick Summary - Snook.ca
>>関連リンク

閲覧数: 2922 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト